◇活動報告◇

第1回二つ葉援奏団コンサート 開催報告

2011.8.2

第1回二つ葉援奏団コンサートが国分寺市の本多公民館ホールで開かれました。

開演準備

本多公民館ホールは響きのちょうど良いホールです。

安く借りられるのは魅力ですが、会場の設営やピアノの運搬、照明、音響調整など、全てを自分たちでやらなければいけないので手配や準備が大変でした。

13:00に出演者、スタッフが集合。自分たちで座席、舞台、受付のセッティングをします。

全ての組のリハーサルと、出演者全員で演奏する曲のリハーサルが開場ぎりぎりまで続きました。

開場

14:30開場。

夜公演に出演してくださいました犬井さん(クラリネット)と井上さん(サックス)が、昼公演の受付をお手伝いしてくださいました。

昼公演の開演

15:00≪第1回二つ葉援奏団コンサート≫開演。

代表薄田からの挨拶に続いて“二つ葉援奏団現地コーディネーター”として動いてくださっている佐藤さんからの挨拶。佐藤さんは朝早くに宮城県を出て会場まで駆けつけ、ご来場の皆さんに被災地の様子を語ってくださいました。しかもコンサート中はステージマネージャーとしてもお手伝いしてくださいました。元々は私(薄田)がお仕事先でお世話になっていた方なんですよ。

本当に頭が下がります。本当にありがたいことだと思います。

<プログラムと演奏のようす>

夜公演

昼公演を17時に終えてすぐに夜公演のリハーサルがスタート。
18:30までリハーサルが続き、19:00に公演スタート。

昼公演のピアノ連弾に代わり、サックス・クラリネット・ピアノのトリオが入ります。

昼夜公演ともに約2時間のコンサート!!

最後に出演者全員で「見上げてごらん夜の星を」を演奏しました。会場の皆さんにも一緒に歌っていただきました。

現地コーディネーターの佐藤さんはアマチュアサックス奏者さんでもあるのです。(右端の方です)

終演後

コンサート終了後、出演者により支援金を募らせていただきました。

またメッセージカードを受付に置き、被災地の未来ある音楽家たちへの励ましの言葉を書いていただきました。

ここではお名前の記載のないものを少しだけ紹介させて頂きます。
今月8月は次の支援先に決まりました宮城県山元町へ行ってきます。その時に皆様からお預りしたメッセージを石巻市と山元町の子供達へ必ず届けてきます!!!

会場にいらした皆さんだけではなく、スタッフ、出演者も応援のメッセージを書きました。

 

第2回二つ葉援奏団コンサートに出演されるクラリネットの宇野さんはこの日、照明係としてお手伝いしてくださいました。撤収作業もとても早かったのは、この日会ったばかりの出演者の皆さんが一緒になって協力してくれたお蔭だと思います。

裏方作業に演奏にと、慣れないことと緊張の連続でみんなにも大変な思いをさせてしまいました。でも、帰り際のみんなの顔はとても晴れやかだったような気がします。

本当に沢山の方々のご協力によってこの日を迎えることが出来たんだなと思いました。

本当に本当にありがとうございました!!!