◇活動報告◇

宮城県山元町 山下中学校より

2011.9.1

宮城県山元町の山下中学校ブラスバンド顧問の先生よりメールが届きました。

8月8日に訪問した際に届けたお箏の収納ケースを組み立て、教室の半分を埋め尽くしていた箏が見事にスッキリと片付けられていました。

以前頂いた写真ではこんな状態でした。

ん?今見ると、椅子しか置いていないですね。
ということは、一人一人の机が椅子とセットでは置けなかったのかもしれません…。
これで、使えなかったお教室が授業を行うにふさわしい場所になったのではないかと思います。

先日の吹奏楽コンクールの県大会後の写真も送って下さいました。
ずいぶんと小さな子がバリサクを持ってる!すごいっ!

もう一枚。

「県庁でのロビーコンサートにも無事出演することが出来、350名を超える多くのお客様に演奏やメッセージを届けることが出来たかと思います。」と先生からメッセージを頂きました。

写真の様子でお客様はご高齢の方が多いことが分かりますね。
過酷な環境の中にいらっしゃる皆さんが、更に多くの方々に元気を与えているんですね。

私は、子供達の力とそして音楽の力は本当に“誰かの生きるための活力になる”と信じてます。
素晴らしい活動だと思います。
無理のない中で是非これからも続けていって欲しいです。

私は大人ですが、子供たちのために頑張れる大人でいたいです。
私は過酷な環境の中にいるわけではないですが、どんな環境にいる人に対しても、
平等に、より多くの人々に音楽で元気を与えていきたいです。
被災地にいる皆さんの頑張りを励みにして私も頑張ります!!!