支援要請の情報を求めています

2012.6.1

お蔭さまで一時期はマイナスとなっていた収支内容も現時点では約32万円というプラスの数字を打ち出すことができ、累計金額も100万円を超えることとなりました。

パソコンと電卓とを交互に睨み、数字を打ち込みながらも、ご協力いただいた出演者さんやスタッフさんの数が57名(重複して参加していただいている方もいますが)にも及ぶことに今更ながら驚き、感慨深く、本当に有難い気持ちでいっぱいです!!

そして。
プラスの収支となったことで、今までよりも広い範囲の支援要請を受け入れられる余裕も出てまいりました。

もし“被災地に在住で音楽に携わる子供達、またはその周りにいらっしゃる方々”をご存知の方がいらっしゃいましたら情報の提供を宜しくお願いいたします。
支援を受けられる方々には、ある程度のネット上での情報公開が条件となりますが、被災地にいらっしゃる方の中には、誰に相談すれば良いのかわからない方々がまだまだ多くいらっしゃいます。
私たちの力をお貸しすることができるかもしれませんので、是非、情報の拡大、提供を宜しくお願いいたします!!

今後も皆様からお預かりした支援金を、被災地にいる未来ある音楽家たちのために、有効に使わせていただきます。
津波被害を受けた宮城県荒浜のピアノ教室、そして石巻女子高校さんへの支援活動も引き続き行っていきます。
これからも皆様からのご支援、ご協力宜しくお願いいたします。

二つ葉援奏団代表:薄田真希